スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ / - / - / - /
鳴け電灯虫
081216_1714~01_0001_0001_0001.jpg
笑い方を知るたびに
笑い声を手放しているような
無粋な錯覚におそわれたところ

急激に興がさめまてしまい
普通って何だろう
それの道を歩んでいるとも
逸れているとも言いきれない
知りたくてたまらない

信じるのが怖くなくなってしまった
騙されるのが怖くなくなってしまった
ああ お前はそうしたいのか
へぇ 君はそんなこと思ってたの

信じられるのが恐ろしいせいで
私が私を谷底へ突き落とす
好きに飛べばいいのに
きっとそうすれば美しく見える

/ 15:59 / poetry / comments(0) / - /
免罪符
080904_0549~01_0001_0001.jpg
欲張りな癖がでて
ただしい理由いえないの

自分への言い訳と
許してもらう言葉を探す

心の中で片付けても
お終いにはならないのにね

すごく不安だけど
一体何に怯えてるのかな

無理に納得した不満は
いつかまた息を吹き返して



コメント:未送信のまま携帯に埋もれてた詩。
暗そうなのに、書いてる時は安定していたもの。

/ 06:00 / poetry / comments(0) / - /
チャイルドシート
あなたは私をほどいてゆく.jpg
間違いを正すように
当たり前を教えないで
外れてるって知ってるよ

お家の中がこわいから
お家の外もこわいんだ
あの男の子が呟いた

子供は大人の困らせ方を知っている
なのにどうして困るのかは判らない

嫌だよ
そんな一言すら認められない場所で
良かれと与えられた恐怖が締めつく




/ 01:00 / poetry / comments(0) / - /
1/1PAGES