スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ / - / - / - /
<< 2度目の郡上祭り / main /
チョコとオレンジのパウンドケーキ
パウンドケーキ、昔からこれを作るのは大好きだった。
今まで50本くらい作ったのではないかな。
去年あたりに仕事場の製菓志望の子から
「パウンドケーキって、粉と砂糖とバターを同じ分量で作るからパウンドって言うんですよ!」
とドヤ顔で教えてもらった。長年作ってたのに初耳でした。
今回この記事はレシピにあらず。


☆↓クリックで拡大↓☆
これはキッチン窓にある、製菓用リキュール&ミニサイズアルコール達のコレクション♪
カルーア(コーヒーリキュール)やモーツァルト(チョコリキュール)、
オレンジリキュールや定番のブランデー…小瓶をみるとつい収集してしまうw


基本のパウンドケーキだったらバター100gで作るので、
小麦粉の分量も本来は100gのところを、50gと少なめに使う。
そこへ、コーンスターチ20gアーモンドプードル20g ココアパウダー20gの粉類も混ぜ入れる。
…これらの材料で生地自体が、しっとりとチョコケーキのものに仕上がる。
余談ですがアーモンドプードルはクッキーや他のアレンジケーキに加えても
香ばしくなるので私はちょいちょい入れたりする。


生地作りの最後の方に...
オレンジピールを細かく刻みオレンジリキュールに浸したものと
オレンジジャムも加えて、極めつけは湯煎で溶かして冷ましたチョコレート。
少量わけておいたオレンジピールを最後に盛り付ける。


焼き上がり。しっとり甘くて、
オレンジもちゃんと主張してチョコと仲良くしていました。


番外編。
富澤商店のコーヒー粒ジャム+カルーア、そしてアーモンドのケーキ
分量は自己流、思いつきで作ったオリジナルレシピだったけど好評で良かった。
コーヒー風味もアーモンドの存在感も薄いように思えたので(濃い味が好き)
アーモンドプードル15gだったから、30gにして砕いたアーモンドをもっと入れても良かったな。
あとは他の卵や牛乳の割合を減らして濃いコーヒーも入れるのも良かったかも…。


そうして出来上がったこれらは
人様に献上して行かれました。
美味しく召し上がっていただけたようで、本当に喜ばしい。
/ 16:50 / *365(09.06〜) / comments(0) / - /
スポンサーサイト
/ 16:50 / - / - / - /
COMMENT